運用ノウハウを学ぶ

システム管理に関わるベーシック情報やトレンドをご案内します!

運用設計

クラウド化や仮想化などIT技術の変化に直面する昨今、それらIT技術をどう活用するかが、 企業のビジネス戦略の鍵となりつつあります。 ITの重要性が増す中で、さらなる品質向上や効率化の需要に対応した運用設計実現のヒントをご紹介していきます!

ITSM/ITIL

「脱情報システム部門」「SE不要論」などが騒がれ始め、私たちIT人材を不安にさせている。しかし、過剰な心配は無用。たとえ情報システム部門がなくなろうとも、SEという職種が消滅しようとも、私たちが培ったスキルは、非ITの現場で間違いなく活きる。 この連載では、SEおよびシステム管理者のスキルがIT以外の現場でどう活きるのか? ひいては、IT業界のブランド価値をどうあげていくかをお話しする。「大丈夫。SEは死滅しない!」

人材育成

組織の「タテのマネジメント」に対し、チームマネジメントは「ヨコのマネジメント」と言えます。タテのマネジメントについては世の中で様々に謳われていますが、実際の職場で働いているのは人であり、各々の職場の「チーム」です。知的で快活なチームは、解くべき課題を正しく見つけ出し、集合知を発揮します。知恵とノウハウは自然に伝承され、応用進化を繰り返し、ひいては事業の発展に貢献することができます。チーム本来の力を取り戻す、チームマネジメントの方法論をご紹介します。

セキュリティ

ここ近年、サイバー攻撃の巧妙化やセキュリティインシデントの複雑化が進み、その発生を完全に防ぐことはほぼ不可能となってきたと言われています。 企業や組織も従来とは「セキュリティ」の考え方を根本から改めることが求められており、「インシデントは起こるもの」という事故前提での業務設計が必要になってくると考えられます。 本コラムでは、今後求められる「セキュアな運用」について、現場の視点を中心に考察していきたいと考えています。

運用研究レポート
「システム運用設計」で必要なこと オープンソースを基幹業務に活用する!
クラウドコンピューティングの活用に向けて グリーンITを考える
サポートサービスにおけるリモートツールの活用について システム運用設計者が改革者になる日
トータルコスト削減と運用安定化の要(カナメ) プライバシーマーク制度を考察する
BCPを考える 災害を乗り越える思想~IT社会はどこへ向かうのか
災害対策、安全対策設計のポイント 独走する日本のグリーンIT
産業/企業発展の核として情報産業/IT部門の寄与度を高める 進化する!最新データセンター特集
運用設計を考える 超高齢社会をITで克服する知恵
ITシステム運用が貢献する地球温暖化問題 IT運用の内部統制/J-SOX適用
(新)組織の活性化 ITと内需産業振興
IT部門におけるプロジェクト・マネジメント 前向きに内部統制に取り組むために
国際会計基準の適用視点から「企業の内部統制(リスク管理)」を考える 富士通メインフレームの本質を見る~2008年度の最新トピックス
富士通メインフレームの本質を見る~2009年度の最新トッピックス 富士通メインフレームの本質を見る~バッチ処理の性能評価と改善事例
富士通メインフレームの本質を見る~CPUリプレースの考え方 富士通メインフレームの本質を見る~IT全般統制の考え方
富士通メインフレームの本質を見る~性能改善の現場 帳票の未来を考える
次世代IT環境の中心は運用チーム。急務となる『IT資産管理』とは?
  • 新着Q&A
  • 最新の回答

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

こちらは、システム管理者認定講座の認定試験の受験のみ希望される方の申込みページです。 システム管理者認定講座のアソシエイト(初級)、バチェラー(中級)、マスタ

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ