SysAdmin's Group システム管理者の会
日本最大規模の
システム管理者のネットワーク

コラムを楽しむ

システム管理に携わる人たちが語る。様々な話題満載のコラムをお届けします。

システム管理者のキャリアアッププラン 第6回 セントラル・コンピュータ・サービス株式会社様の運用パーソン登場
2008年1月30日 19:29

 人気コーナー「運用パーソン登場!!」 第6回は、セントラル・コンピュータ・サービス株式会社の山田清孝氏です。
リーダ的な立場でメンバーの意識改革に向けたカイゼン活動に取り組む雄姿をご紹介いたします。
(インタビュー担当:シスドックアドバイザー 横山慎二)
お客様会社概要
名称 セントラル・コンピュータ・サービス株式会社
CENTRAL COMPUTER SERVICES Co.,Ltd.
AGS Corporation
設立年月日 昭和45年4月
資本金 2億7,000万円
HP http://www.ccs.co.jp/index.html
 セントラル・コンピュータ・サービス株式会社は、コンサルティングサービス、システム 構築サービス及び保守/運用サポートサービスを提供する企業として、30有余年、進化し続ける情報サービス業界において、常に一流の技術力を追求し、創造力を発揮できる企業環境づくりを目指すとともに、加速するIT事業環境の変化を先取りして、スピード感あふれる事業展開を推進することで、お客様のニーズにお応えしています。
これからも最高のソリューションを提供していくために、お客様の声に耳を傾け、新しい発想でプラスαをご提案できる総合ソフトウエアハウスとして、社会に貢献することが大きなミッションとしています。
そうしたビジネス環境を支えるアウトソーシング事業本部で、お仕事をされている山田清孝氏にお話を伺いました。



横山

よろしくお願いします。まず、IT業務歴、その中でも運用業務歴をお聞かせください。
山田氏
入社後21年が経ちました。オペレータ職に6年就いた後、技術グループに移り運用管理業務に15年です。

アウトソーシング事業本部
山田清孝氏
横山
異動などは少ない方ですか?
山田氏
少ないですね。異動ではないのですが、私の場合2社ほど社外のお客様で運用業務(オペレータ)の経験があります。
横山
俗に言う運用畑一筋ですね。では現在、担当されている業務はどんな範囲ですか。
山田氏
肩書きはシステムエンジニアなのですが、今年度より部付けになったことで複数グルー プの面倒を見ることになりました。
横山
では、2年目となります「シスドック」活動への取り組みについてお聞かせください。
山田氏
ミス・トラブルゼロ活動をプロジェクトとして進めており、アドバイス・相談を受けて います。現在はドキュメント整備として結び付け、継続活動中です。
横山
活動を通して何か変わった点はございますか?
山田氏
プロジェクトメンバーが主体的になっ‥た?‥んだと思います。ミーティングで発言するようになりましたね。リーダークラスで活動できるのが良かったのか、今までは何となく各チームに壁があったのが、情報共有が徹底され自分達の責任で発言できているんですよ。
横山
当事者意識が身についたようですね。
では、ご自身が仕事を行う上でのスタンスや考え方を 教えていただけますか。
山田氏
「与えられた仕事はこなす」ですかね。やれって言われればやるしかないと考えてしまう。
モチベーションどうのこうのと言うより、やれると思ってやらせる訳でしょ?やれないことを やれとは言われていない。だから「やるしかないんだ」と思う。今は違いますが、プロジェクト活動で かき回すことが大好きでした。
横山
大丈夫ですよ、かき回すタイプには見えませんから。
では、スキルアップや自己啓発はどのようにされていますか。      
山田氏
自分で「ああなりたい」とか「こうなりたい」という欲がないんですよ。あれば更に リーダシップが出せると思ってるんですけどね。 例えば学生時代にクラブ活動でキャプテンの候補には上がるんですがなれない。でもそれで 良いと思う。あとは、昔から色々相談はよく受けますね。もちろんちゃんと最後まで相談にのりますよ。
「イヤ」と言えないんですね。自分では大分変わったと感じているんですが。
横山
頼られるタイプなんでしょうね。
話は変わりますが、尊敬する先輩とか上司とか はいらっしゃいますか。
山田氏
先輩ですか?う~ん‥。仕事のやり方的には昨年まで同じ部署で働いていた「小助川さん」。今は別部署に異動になってしまったんですが、自分ではああいう やり方はできない。背中を見て鍛えられましたね。
横山
小助川さんには私もお世話になりました。
では最後になりますが、ご自分のこれからの抱負みたいなものがありましたらお聞かせください。
山田氏
どうなんだろう?さっきも話しましたが欲がないので‥。でもマネジメント路線ですかね。 人と関わることは嫌いではないので。 先にマネージャになった同期もいますし、やっぱり意識はしますね。
若いときは目立ちたがりだったんですが大分おとなしくなったかもしれないです。
横山
なるほど。目標に向かって頑張ってください。本日は、どうもありがとうございました。

システム管理者のキャリアアッププラン
ITシステム運用の現場で実際に活躍されている方々にスポットを当てたコーナーです。 どんな仕事を担当しているの? シスドック活動での取り組み状況や成果は? スキルアップや自己啓発ではどんな点にこだわっているの? 将来の自分についてはどんなふうに考えてるの? シスドックアドバイザーが毎回様々な角度から現場の「運用パーソン」にインタビューをしていきます。 このコーナーには、シスドック会員企業より推薦いただいた「運用パーソン」がドンドン登場します。
記事一覧へ
コメントを書く

未ログイン: ログインする

コメント: ログイン(会員登録)すると、コメントを書き込むことができます。

  • 新着Q&A
  • 最新の回答
回答数:22019年11月12日

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

2020年7月に開催されました第14回システム管理者の会 感謝の日イベントにおきまして、第3回システム管理者アワード 表彰式が執り行われました。 表彰式の様子と、株式会社クエスト様、ニッセイ情報テクノロジー株式会社様、株式会社山櫻様よりご紹介いただきました各社の活動をご覧ください。

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ