認定講座

システム管理に役立つセミナー、
スキルアップになるセミナーをご紹介。
無料動画配信も行っています。

 

認定講座とは

特徴その1 各レベルに合わせたカリキュラム!

受講者それぞれのレベルに合わせて、必要なスキルや知識を身につけていただけるように、3つのレベルでカリキュラムを構成しています。

特徴その2 実践的なカリキュラムをプラス!

知識のみでなく、体験の中でスキルを習得していただけるように、ディスカッションやグループワークのカリキュラムをヒューマンスキル講座とテクニカルスキル講座にプラスし、知識と体験の両面からより深い習得を目指します。

特徴その3 システム管理者認定資格を授与!

システム管理者認定講座を受講し、その最終日に実施する認定試験に合格すると、各レベルのシステム管理者認定資格を授与します。なお、本資格は、全日本能率連盟(http://www.zen-noh-ren.or.jp)の認証資格称号です。

数字でわかる認定講座!

認定講座の受講状況や試験の合格率を公開しています。

認定講座 受講者数と試験の合格率

  開講数 受験者数 合格者数 合格率
年度 2019 2020 2021 2019 2020 2021 2019 2020 2021 2019 2020 2021
初級コース 7 4 6 105 54 59 96 51 53 91% 94% 90%
中級コース 6 1 6 128 23 92 64 7 7 50% 30% 50%
上級コース 2 0 1 16 0 15 4 0 0 25% 20%
合計 14 5 13 249 77 166 164 58 102 164

受講者の声でわかる認定講座!

初級講座と中級講座を実際に受講された方から、受講直後の率直な感想をいただきましたので掲載します。

認定講座 受講者の声

  • 初級受講者

    グループ演習を通すことで理解が深まります。

  • 中級受講者

    運用改善をやってみたいメンバーへの教材としても十分な内容だと思いました。受講を進めたいと思います。

  • 初級受講者

    課題で学んだことは業務に役立つと感じます。
    また、コミュニケーションスキルを向上できたと思います。

  • 初級受講者

    リーダーシップとは何かについて理解できました。また、職場を例にした話から具体的なイメージを想像することができ、現場で活かせる内容でした。

  • 中級受講者

    机上の理論ではなく実践に沿っています。

  • 初級受講者

    運用の現場に取り入れるべきITILについて、演習付きで学べるので理解しやすい。

  • 中級受講者

    ディスカッション型の研修は、講師の方よりお話いただいた内容を活用しながら同じチーム内で議論できる為、他の方の受け止められた観点が自分の観点と違い今後のマネジメントへもいかせると感じました。
    自分が説明した内容を相手がどのように認識したかを確認するプロセスを設けようと思えました。

システム管理者認定講座 コース紹介

各コースの詳細については、下記よりご覧いただけます。

受講料

各コース 6,000円
認定試験の再受験料 3,000円

※受験の前提条件:システム管理者認定講座の該当コースを受講していること。
(一度受講していれば、2回目以降の受講は必須ではありません。)

システム管理者認定講座ガイドのダウンロード

システム管理者認定講座について詳しく記載されたガイドをご用意しています。

システム管理者認定講座ガイド2022年度版(PDF)
(講座概要およびカリキュラム&年間スケジュール)

再試験のお申し込み

各コースの再試験については、下記よりお申込みください。

認定再試験はこちら

合格者一覧

システム管理者認定試験に見事、合格された皆様を紹介します。

合格者一覧