SysAdmin's Group システム管理者の会
日本最大規模の
システム管理者のネットワーク

システム管理者アワード

このコーナーでは、ITシステムを支える方々に感謝の気持ちを伝えたり、活躍を表彰して功労を明らかにしたりする活動を募集し情報発信をしています。

システム運用は一つのミスが大障害を引き起こすこともある重責を担った業務ですが、外部からはなかなか評価をされにくい実態があります。そのようなシステム運用メンバーのモチベーション向上を期待し、ライフカード株式会社では、システム管理者の会が紹介している「運用メンバーに感謝を伝える」取り組みとして毎月の表彰がはじまりました。今回は、その活動を紹介します。

組織紹介

ライフカード株式会社の情報システム運用部門では、ほぼすべてのアイフルグループのシステム保守・管理を担っています。
私たちの使命はお客様・提携先様に、祝祭日関係なく1年365日24時間、円滑にシステムサービスをご利用いただくことです。その使命を全うするため、当社社員と協力会社様とが一丸となり、安全かつ確実な運用業務を目指しています。
※アイフルグループ
アイフル/ライフカード/ビジネクスト/アストライ/AGキャピタル/ライフギャランティー/PT RESKA FINANCE/AIRA & AIFUL/上海三秀など

     ライフカード株式会社
情報システム運用部部長
真田 和彦 様
     ライフカード株式会社
情報システム運用部システム運用一課長
増田 秀一 様
    ライフカード株式会社
情報システム運用部システム運用一課
小野寺 一志 様

システム運用業務に従事するメンバーをもっと評価したい

―活動実施の背景を教えてください

システム運用業務とは一つのミスも許されることなく、当たり前の業務を徹底的に行うことです。システムという専門性が問われる業務のため、一つのミスが大障害となる重責を担っています。
一方で、外から見ると地味な業務として見られがちであり、なかなか評価されないのが実態です。そのため、社員や協力会社の方のモチベーション維持の課題解決方法がないか模索していました。

そのようななかで、「システム管理者の会」に出逢いました。
きっかけは、毎年7月に開催している「システム管理者感謝の日イベント」に参加したことです。全国各企業のシステム管理部門の方々も共通の悩みを持っていることを知り、システム管理者の会の理念にも深く共感しました。数多くの企業が賛同する「システム管理者の会」の仲間になりたいと、2019年10月に入会するとともに、自部門のメンバーへ感謝を伝える取り組みを早速始めました。

―働くメンバーに感謝を伝えたい

「システム管理者の会」では、システム運用を支えている人々へ感謝の意を表明するため、毎月最終金曜日を「システム管理者プチ感謝の日」と定め、「おつカレー様です」と言葉をもじってカレーをプレゼントしながら感謝を伝える活動を提唱しています。

この活動を参考にし、自部門でも同様に、月1回システム管理者に感謝をする日を設けて、その月に活躍した人を表彰する取り組みを開始しました。当初の選考は、リーダー層が活躍した人を推薦し、投票を行い決めていました。回数を重ねているうちに、なぜ受賞されたかの経緯が分かるようしようと考え、2月からは一般メンバーからの推薦にしました。適宜工夫を加えることで当社の「システム管理者の会」はさらなる盛り上がりを見せています。

取り組みを始めてから数か月になり、部門の雰囲気が変わってきたと感じています。特に受賞した方々は、日々の業務が評価されたこともあり、業務へのモチベーションが上がり、相互コミュニケーションにつながる話題が増え、会話が盛り上がっている様子を垣間見るたびに「システム管理者の会」に入会して良かったと実感しています。

―今回はどのような方を表彰されたのでしょうか?

受賞者の一例とし、下記2名を紹介いたします。
協力会社  岩沢 裕貴さん:「オペレーションマニュアルの見直しに貢献」
ライフカード 小谷 裕也さん:「提携先ATM障害対応運用変更」

当部門では、自社社員だけでなく協力会社社員も在籍し、システム運用を支えております。同じシステムを運用するメンバーとして分け隔てなく選考しています。

―受賞者の声

ライフカード株式会社  小谷 裕也 様

表彰いただきありがとうございます。
全社最適化、効率UPを図る改善を取り組むのは大変難しく、たくさん悩まされましたが、今回の改善が短時間で達成できたのも、他部署の皆さまや課員の方たちのご協力あってのものだと思っております。このたびは表彰いただき、ありがとうございました。

    

―最後にメッセージをお願いします。

今後も情報システム運用部としての最大ミッションである「安全・安定的なシステムサービスを提供し続ける」ために誠実に業務に取り組むのはもちろんのこと、「システム管理者の会」の活動により、社員間相互コミュニケーションを向上させ、付加価値を創造し、システム運用だけではなくシステムの改善や意見を発信でき、お互い切磋琢磨できるチーム作りを目指します。
そのためには、同じIT業界の方々の事例や悩みを共有することが大切と考えます。事例等を共有することでIT業界のさらなる発展の糧となります。そしてIT技術をもとに引き続き、企業活動を通じて、社会貢献の一端を担い、IT業界一丸となって努力できればと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ライフカード株式会社 増田様、活動をご紹介いただきありがとうございました。

システム管理者の会では、ITシステムを支える方々に感謝の気持ちを伝えたり、活躍を表彰して功労を明らかにしたりする活動を、引き続き募集しています。
皆さまの活動紹介を通じて、業界全体で活動が浸透することを目指しています。

 

お問い合わせ

システム管理者アワードへのご応募やお問い合わせは、当ポータルサイトの問い合わせフォームよりお送りください。

>>お問い合わせフォームはこちら

  • 新着Q&A
  • 最新の回答
回答数:22019年11月12日

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

毎年恒例となった「システム管理者の会」の年に一度の大イベントとなる「システム管理者感謝の日イベント」の模様をお届けします。 今年のテーマは、「集まれ若いチカラ!システム管理者のための夏期講習!!」です。

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ