SysAdmin's Group システム管理者の会
日本最大規模の
システム管理者のネットワーク

システム管理者アワード

このコーナーでは、ITシステムを支える方々に感謝の気持ちを伝えたり、活躍を表彰して功労を明らかにしたりする活動を募集し情報発信をしています。

株式会社インテック様のネットワーク&アウトソーシング事業本部アドバンスト運用サービス部では、業務改善チームがモチベーション向上のための改善活動としてGood Action Awardという取り組みを行っています。
今回はイベントに参加して取り組みを取材いたしましたので、ご紹介いたします。

組織紹介

 株式会社インテックは、ICT技術の研究・開発からアウトソーシングまでの一貫した「ビジネス領域」をトータルソリューションとして提供します。また、幅広い「ビジネス分野」でICT技術を応用した独自のサービスを提供し、お客さまの事業展開を支えるとともに、豊かな生活とスマートコミュニティ作りを目指しています。
 その中で、ネットワーク&アウトソーシング事業本部アドバンスト運用サービス部では、さまざまな業種のお客さま向けに、パブリッククラウド、オンプレミスなどのマルチな環境に対応した運用サービスを提供し、お客さまのご要望に応えています。また、クラウド型のシステム監視サービス(マルチ環境リモート監視サービス)を提供しており、システム運用のプロフェッショナル集団として活動しています。

————————————————————
株式会社インテックについては、こちらをご覧ください。
https://www.intec.co.jp/

目立たないところで頑張っている方にも「光」をあてる~Good Action Award~

―活動実施の背景を教えてください

 当部では、2020年より業務改善チームが発足し、これまでに運用作業環境、アラート削減、コミュニケーション・モチベーションの向上などの改善活動を行ってきました。
 その中で、一人一人のモチベーション向上をするための活動として「Good Action Award」という賞を設け、該当する個人に授与することにしました。目立たないところで頑張っている方にも「光をあてたい!」「知ってもらいたい!」という趣旨で設けられた賞です。

―どのような活動ですか?

 従業員約100名にアンケートフォームを使ったGood Action投稿を募集し、些細なことでも(例えば、○○さんのこの発言が良かった!○○さんに励まされた!○○さんのこの行動が良かった!等)「いいね!」と感じるエピソードを投稿してもらいました。
 集計した結果は部会で発表、「Good Action Award」授与式を開催し受賞者には表彰状と副賞(おつカレー)を贈呈しました。

<<この取材のご縁を繋いでくださった川中様。本当に色々とありがとうございました!>>

<<Good Action Award授与式の様子>>

<<和やかで楽しいAwardでした!>>

 このような試みは今回が初めてだったので、「Good Action Award」授与式の後、部内にてアンケートを実施いたしました。
 その結果、多くの方のモチベーションが向上したことが分かり、活動の目的を達成することができました。また、表彰内容を参考にした意見交換が行われるなど、コミュニケーションの活性化にも役立ち、次のGood Actionへも繋がりそうです。

<アンケート結果一部>

・GoodActionAwardについてどう思いましたか?
  「良かった」と回答した方

・受賞したことによってモチベーションの向上はどれくらいですか?

 

― ■ GoodActionAwardの様子と受賞者の方へインタビュー


私たちの仕事は形が見える仕事ではないですし、なかなか評価されにくい中で、PJ単位ではなく個々の仕事が評価されたのが嬉しいです。
これからも日々地道に業務を積み重ねて、サービスの品質を上げていきたいです。


システム運用業務を行っていると、日々色々なことが起きてもシステムを止めないよう努めているが、モチベーションを保つのが大変です。今までこのような賞をもらったことがなかったので、とても嬉しいです!
今まで通り、お客様や社内の関わった方々に信頼される運用を目指していきます。


Good Actionの投稿をいただき、ありがたく、嬉しいです。
案件における機器調達や請求処理など、地道な仕事が評価されて嬉しいです。今まで通り陰ながら支えていきたいと思います。


メンバーが日々行っている活動が評価されたのが嬉しいです。
担当の入れ替わりが少ない部署で「今までやってきたから」という風土を他部署の方にもご協力いただきながら変えていく活動ができました。
今回の改善を通じて工数を大幅に削減できたので、次はアラート自体を減らしていきたいです。


受賞できて大変嬉しいです。
1年半前から活動を始めて、モニターを増やしたり台を設置して目線が上がるようにしたりと環境改善に取り組み、部内の人たちから共感してもらうことができました。
生産性を上げながら、楽しい気持ちで働けるように頑張って行きます!


日々の通常業務もある中で、メンバー一人一人が評価されて嬉しいです!
システム運用を能動的に効率化していこうということで1年半前から活動してきました。
これからは自動化チーム外の課題発掘や部署を跨いでノウハウを展開していきたいと思います。

 

― 今後はどのような活動を計画されていますか?

 部内のアンケートで、このようなモチベーション向上に繋がるイベントを是非今後も増やして欲しいという意見が多かったので、Good Action Award授与のようなイベントを継続して計画していきたいと思います。
 また、引き続き業務改善チームが中心となり、一人一人に「光」があたるような働きかけをしていきます。

業務改善チームメンバーの方々
左上から綾部様、波田様、稲松様、奥寺様
白井様、玉置様、石井様、川中様、瀧澤様、石田様 リモート:今井様、佐藤様

―最後にメッセージをお願いします。

 私たちは、これまでの”定められたことをキッチリと”行うシステム運用のスタイルから、業務改善活動や自動化を通じて、より付加価値の高い領域への構造転換を行っています。Good Action Awardを通じて、運用SEの付加価値ある取り組みを共有し、一人一人がチャンスと成長を感じられる、働きがいと笑顔のある職場風土の醸成を行っていきます。
そして、私たちが提供しているサービスをより多くの方が知ってくださると嬉しく思います。

————————————————————
サービス内容については、こちらをご覧ください。
https://www.einswave.jp/

株式会社インテック様、情報提供ありがとうございました。

システム管理者の会では、ITシステムを支える方々に感謝の気持ちを伝えたり、活躍を表彰して功労を明らかにしたりする活動を、引き続き募集しています。
皆さまの活動紹介を通じて、業界全体で活動が浸透することを目指しています。

 

お問い合わせ

システム管理者アワードへのご応募やお問い合わせは、当ポータルサイトの問い合わせフォームよりお送りください。

>>お問い合わせフォームはこちら

  • 新着Q&A
  • 最新の回答
回答数:22019年11月12日

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

2022年7月 第16回システム管理者の会 感謝の日イベントの開会のご挨拶の様子を掲載いたします。

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ