無題ドキュメント

第8回 アップデートミーティング 開催報告

第8回アップデートミーティングを2016年9月16日に開催しました。

アップデートミーティングとは

全日本能率連盟の登録資格を取得することができ、実践的な体験学習ができると人気の講座、

システム管理者認定講座」。

そして、その認定試験に見事合格された方を対象に、有識者の講演やディスカッションを通じて知識や経験、自分をアップデートしていただく目的で「アップデートミーティング」を開催しています。

updatemtg_img.jpg

今回のアップデートミーティングは「ITサービス品質向上の取組み」をテーマとし、システム管理者認定講座の合格者に限らず、講座の受講を検討されている方にも広く申し込みいただき、10名の方にご参加いただきました。

プログラムは講演とディスカッションの2部構成で行い、システム管理者の会 推進委員でもある山崎製パン株式会社 計算センターの日下部 昭彦氏による「ITIL準拠のサービスマネジメント導入における課題と解決策 失敗を未来に生かす組織風土づくりへの挑戦」と題した講演と、参加者同士でのグループディスカッションを行いました。

update_meeting_08_01.png

講演:山崎製パン様における課題解決と組織風土改革

山崎製パン日下部昭彦氏

講演は日下部氏の自己紹介から始まり、山崎製パン様でサービスマネジメントを導入していく上で、いかにして課題を解決し、組織風土を改革していったかというお話をしていただきました。

ツール導入当初は、縦割り組織の壁、変化への抵抗、入力内容のバラつき、といった課題があり、それらに対して一つずつ見直しを行い、各拠点の意識改革やパラダイムシフトへの抵抗を克服していったという実体験を、具体的な施策や体験談を交えて紹介いただきました。

中でも特に印象に残っているのは、社内でITIL推進委員会を発足させ、若手中心のメンバーをシステム管理者認定講座の資格取得者のみで構成したというお話です。すでに知識を持った若手を中心とすることでコミュニケーションが活発化し、ボトムアップ型の組織風土作りを進めることでITILを活用した運用を迅速に組織に浸透させることができたとおっしゃっていました。

また、講演後の質疑応答では、これからITILに準拠した改善活動に取り組みたいという方からの率直な疑問や、ルール作りで苦労した点はなかったかといった具体的な質問などが活発に出され、ITサービス改善に対する参加者の関心の高さが伺えました。

ディスカッション:参加者同士で活発に情報交換

休憩を挟み、後半のディスカッションでは参加者を2つのグループに分け、ユニリタのITSM部門の担当者がコーディネータとして参加し、ディスカッションを進めていきました。最初は静かだったディスカッションも、自己紹介から徐々にアイスブレイクしていき、各社におけるITSMの取り組み状況や、課題・悩みなどを共有していくうちに笑い声も聞こえていました。最終的にはディスカッション終了時間を少し延長するなど、とても有意義なディスカッションとなりました。

ディスカッションの様子

また、ディスカッション後の懇親会では講師の日下部氏も交え、参加された方全員が打ち解けた様子で活発に情報交換されており、話に花が咲いていました。会の最後には、最近話題のヤマザキビスケットのお土産をお渡しし、盛況のうちに終了しました。

おみやげ

さいごに:事務局より

システム管理者の会では、今後も認定試験合格者の方にアップデートいただけるよう、アップデートミーティングを開催してまいります。次回は来年開催を予定しておりますので、日時や詳細が決まりましたら本ポータルサイトやメルマガにてお知らせします。ご期待ください。

今後もたくさんの方にシステム管理者認定講座を受講いただき、アップデートミーティングへご参加いただけることを楽しみにしております。

>> 「システム管理者認定講座」の詳細・日程はこちら
  • 新着Q&A
  • 最新の回答
回答数:22015年10月16日

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

毎年恒例となった「システム管理者の会」の年に一度の大イベントとなる「システム管理者感謝の日イベント」の模様をお届けします。 今年のテーマは、「集まれ若いチカラ!システム管理者のための夏期講習!!」です。

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ