システム管理者アワード

システム管理者アワード
活動募集中!!

システム管理者感謝の日とは

ITシステムは「トラブルなく稼働して当たり前」と言われますが、ユーザの皆様もトラブルがないことが当たり前になり、システム管理をされている方への感謝の気持ちを伝えられる機会は少ないのではないでしょうか。

7月の最終金曜日を記念日とする「システム管理者感謝の日」は、ITシステムを支えるシステム管理者の皆様に、改めて感謝の気持ちを伝える日です。
また、7月の最終金曜日のみでなく、毎月の最終金曜日を「システム管理者プチ感謝の日」として本活動が広がるような取り組みもございます。

このような活動を皆様で実施していただき、システム管理者を応援する活動を盛り上げましょう!

システム管理者を応援する各社の活動を募集しています!

組織で定例的に感謝の気持ちを伝えたり、活躍を表彰している活動を取り上げて、情報発信を行うことで「感謝の気持ちを広める」活動を広げています。

対象は、企業や部署など「組織での活動」で、募集は年間を通して行っています。

集められた各社の活動は、随時紹介を行うのと並行して、2019年7月に開催する「第13回システム管理者感謝の日イベント」の場で「システム管理者アワード」として表彰いたします。

これらの活動を既に行われている各組織の方は、ぜひともお声がけください。
紹介のお礼として、粗品を進呈いたします。

>>お問い合わせフォームはこちら

皆さまの組織でも取り組んでみませんか?
当会からもお手伝いさせていただきます。

 

2018年 第1回 表彰3社のご紹介

▼活動例 1 -SOMPOシステムズ様を取材しました

SOMPOシステムズ株式会社では、High Quality System-service management活動(HQS活動)と称して年間を通じた運用改善の取り組みを行っています。

小集団を一つの活動の単位として、短期・長期における品質向上(Q=Quality・C=Cost・D=Delivery)目標とその達成に向けたプロアクティブな活動計画を策定し、有益な成果に対してその功労をたたえる表彰式と慰労パーティーを盛大に開催しています。

優れたITサービスの実現には、人の英知を結集する必要があります。
その「人」はわれわれの財産です。

 

▼活動例 2 -NTTコムウェア様を取材しました

NTTコムウェア株式会社では、四半期に一度、システムの安定稼働に寄与する「システム管理者」をたたえる「サンクスデー」を設定し、従事する社員や協働者を表彰しています。

・SMEコール(Service Manager Emergency Call)部門
・業務改善部門
・業務支援部門
の3つのテーマで力を発揮した人に感謝状を渡し、感謝の気持ちを伝えています。

感謝状の授与は、組織長から一人一人へ渡すことで感謝の気持ちを直接伝えること、社員に限らず協力していただいたパートナー会社の方も対象とし一体感を持たせること、多くの社員に集まってもらうことで互いに認め合う風土を醸成すること、を大切にして実施しています。

 

▼活動 3 -プラネット様を取材しました

株式会社プラネットでは、社内ネットワーク更改を機に「感謝の念を表したい」と考え、関係者の表彰を行いました。

「おつカレー様」をインフラならびに上位レイアーに携わった担当者様に贈呈し、
「おつカレー様」のポスターをエクシオテック様社内に貼っていただきました。
担当者様のご活躍が社内でのアピールになればと思っています。

お問い合わせ

システム管理者アワードへのご応募やお問い合わせは、当ポータルサイトの問い合わせフォームよりお送りください。

>>お問い合わせフォームはこちら

  • 新着Q&A
  • 最新の回答
回答数:22015年10月16日

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

毎年恒例となった「システム管理者の会」の年に一度の大イベントとなる「システム管理者感謝の日イベント」の模様をお届けします。 今年のテーマは、「集まれ若いチカラ!システム管理者のための夏期講習!!」です。

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ