システム管理者の会とは


sysadmingroup_h1.gif
  • 個人会員お申込み
  • 賛同企業お申込み
group_h2_1.jpg
 
企業におけるITの整備が一巡したことで、企業内のITを支えるシステム部門は、コスト削減や効率化だけではなく、ITを使ってビジネスの可能性を広げる役割を担うようになりました。そこで働くこれからのエンジニアには、システムの安定稼働を守るだけではなく、常に新しい技術を学び続け、プロのエンジニアとして企業のビジネスを牽引していくことが求められています。

システム管理者の会では、この姿勢を『エンジニア魂』と呼び、エンジニア魂を持つエンジニアの皆様を応援していくことを、新たな指針として掲げました。エンジニア魂をもつエンジニアの方々が生き生きと働き、会社や社会に貢献できるような裾野の広い活動の場と、若い方が憧れるような、ポジションやキャリアへの道しるべを創造します。
system.gif

活動内容

システム管理者認定講座

 システム管理者を目指す若年層や職務経験年数の少ない方を対象にした、スキルアッププログラムです。ヒューマンスキルの側面とテクニカルスキルの側面から、システム管理者に必要な知識や心構えを身につけていただきます。

リーダーズミーティング

システム運用管理部門のリーダークラス、部門長以上の管理職に携わる方を対象に、経営資源の最大効率化と最適の成長戦略に欠かせない、システム管理部門の組織力を高めていただくプログラムです。

システム管理者感謝の日

 2006年からユニリタグループ(旧BSPグループ)による「システム管理者感謝の日」の推進活動を開始し、毎年7月にイベントを開催しています。
「システム管理者感謝の日」イベントでは、システム管理者、賛同企業にお集まりいただき、スキルアップなどに役立つ講演や、当会の年間活動についてご紹介させていただきます。また、年間を通してご尽力いただける推進委員、賛同企業をご紹介させていただきます。

過去の「システム管理者感謝の日」イベントの概要
■2016年7月13日(水)
「システム管理者感謝の日」第10回イベント開催
場所:大手町日経ホール テーマ:デジタル変革
■2015年7月10日(金)
「システム管理者感謝の日」第9回イベント開催
場所:大手町日経ホール テーマ:ビッグデータ
■2014年7月16日(水)
「システム管理者感謝の日」第8回イベント開催
場所:大手町日経ホール テーマ:すべての企業がITを武器にする時代の『エンジニア魂』を考える
■2013年7月17日(水)
「システム管理者感謝の日」第7回イベント開催
場所:浅草橋ヒューリックホール テーマ:★システム管理者未来会議★~ハートをわしづかみにするIT『サービス』へ~
■2012年7月12日(木)
「システム管理者感謝の日」第6回イベント開催
場所:日本橋三井ホール テーマ:クラウド時代のシステム管理者とは!海外から学ぶシステム管理と運用事例の最前線!!
■2011年7月21日(木)
「システム管理者感謝の日」第5回イベント開催
場所:品川コンファレンスセンター大ホール テーマ:集まれ若いチカラ!システム管理者のための夏期講習!
■2010年7月23日(金)
「システム管理者感謝の日」第4回イベント開催
場所:秋葉原UDXギャラリー テーマ:システム管理者にエールを送る!
■2009年7月24日(金)
「システム管理者感謝の日」第3回イベント開催
場所:東京証券会館 テーマ:日本のシステム管理者が世界を元気にする!
■2008年7月17日(金)
「システム管理者感謝の日」第2回イベント開催
場所:目黒雅叙園 テーマ:ワークライフバランス
■2007年7月27日(金)
「システム管理者感謝の日」第1回イベント開催
場所:THE GRAND HALL

システム管理者プチ感謝の日

 システム管理者の会では、『システム管理者感謝の日』を広めるために、そしてなによりも、システム管理者にもっと感謝をするために毎月最終金曜日を『システム管理者プチ感謝の日』と定めさせていただきます。

システム管理者の会ポータルサイト

 システム管理者同士が気軽にコミュニケーションがとれるコミュニティサイトを開設し、会社、地域、立場にとらわれないでシステム管理者同士がディスカッション、情報交換する場を提供します。

システム管理者認定講座

 国内初のITシステム管理者向けの認定資格です。ヒューマンススキルとテクニカルスキルプログラムの受講を通して、ITシステム管理のみならず運用設計・開発、マネジメントなどあらゆる局面で活躍できるシステム管理者を目指していただきます。システム管理者認定は経済産業大臣認可、全日本能率連盟登録資格です。

講座の特徴

■3つのレベルに合わせて受講できます
入社年度や業務経験年数を目安に、若手から中堅の方を対象に、ITシステム管理、運用、マネジメントに必要なスキルや知識を学習することができます。受講プログラムは、初級・中級・上級と3つのレベルで構成されています。

■実践的なプログラムで修得した知識の理解度を深めます
受講生によるディスカッションやグループワークのカリキュラムが、ヒューマンスキル講座とテクニカルスキル講座両方で学習できます。業務に直結した実践的な講座内容です。

■国内初!システム管理者認定資格を目指します
システム管理者認定講座を受講し、最終日に実施する認定試験に合格すると、受講コースに準じた上級・中級・初級いずれかのシステム管理者認定資格を取得することができます。システム管理者認定は、全日本能率連盟の登録資格です。

講座カリキュラム

「セミナーで学ぶ」のコーナーで、システム管理者認定講座 の3コース(アソシエイト(初級)/バチェラー(中級)/マスター(上級))の募集を行なっています。
定員はそれぞれ24名です。皆様のお申込みお待ちしております。

上級コースの詳細とお申込み
http://www.sysadmingroup.jp/seminar/cat208/
中級コースの詳細とお申込み
http://www.sysadmingroup.jp/seminar/cat205/
初級コースの詳細とお申込み
http://www.sysadmingroup.jp/seminar/cat204/


会員区分について

■個人会員 会費:無料
ITシステム運用・管理に携わっている全ての方、または興味がある学生の方でも入会可能です。なお、当会は個人会員が中心となって活動していきます。
  ※システム管理者の会会員数 : 15,058名 (2016年9月現在)

■賛同企業 会費:無料
「システム管理者の会」の活動にご賛同いただき、自社のシステム管理者のご参加を承認・推奨して頂くとともに、個人会員の活動を支えていただきます。
  ※システム管理者の会の賛同企業一覧は、こちらをご覧ください。

  • 個人会員お申込み
  • 賛同企業お申込み
  • 新着Q&A
  • 最新の回答

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

こちらは、システム管理者認定講座の認定試験の受験のみ希望される方の申込みページです。 システム管理者認定講座のアソシエイト(初級)、バチェラー(中級)、マスタ

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ