sysad02_top.png

システム運用管理に携わる人に感謝と敬意をあらわす「システム管理者感謝の日」。
去る7月18日(金)に開催された第2回目となる今回のイベントでは、日本女子大学教授の大沢真知子氏を講師に迎え、ITシステム運用に携わる人にとって、企業、社会、そして家族とのよりよい関係を作るための「ワークライフバランス」について講演いただきました。

大沢氏は、「ワークライフバランス」とは、仕事と余暇の時間のバランスをとることではなく、自分の人生をコントロールすることであり、その人生の中 で「仕事」、「自分(健康、自己啓発)」、「人間関係(家族、友人)」、「社会貢献」の4つの領域のバランスを持つことが重要だと述べました。
また、今後の「システム管理者の集い(仮称)」推進委員会の発足(2008年11月予定)に向け、柳原 秀基氏(大阪市立大学大学院 創造都市研究科)がその活動内容を明らかにし、賛同企業を集うなど、本格的に活動していくことを発表しました。

後半の懇親会では、「システム管理者アワード2008」の表彰や、抽選会なども行うなど、大いに盛り上がる中で、システム管理者同士が名刺交換をす るなど積極的に情報交換をおこなう場面も多く見られ、「このような場を設けていただいて感謝している」など喜びの声が数多く寄せられました。

今年は本来の7月の最終金曜日より1週間早めてイベントを開催しました。システム管理者感謝の日の当日には、ITシステムに携わる全ての方が、各社 内において感謝、表彰などをされたり、イベントなどが開催されることを願って、あえて1週間前倒しで開催したものです。参加された方はもちろん、参加出来 なかった方も各社で、是非「システム管理者感謝の日」の普及を推進いただければと願っております。来年のご参加もよろしくお願いします。

event2008_picture3.jpg event2008_picture1.jpg
BSP社長 竹藤浩樹による挨拶 今回は目黒雅叙園にて開催
event2008_picture2.jpg event2008_picture4.jpg
今回も数多くの参加者が来場 懇親会では活発な情報交換が行われた
  • 新着Q&A
  • 最新の回答

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

こちらは、システム管理者認定講座の認定試験の受験のみ希望される方の申込みページです。 システム管理者認定講座のアソシエイト(初級)、バチェラー(中級)、マスタ

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ