コラムを楽しむ

システム管理に携わる人たちが語る。様々な話題満載のコラムをお届けします。

システム管理者のためのBookCafe vol2 今日の一冊:【iPadでワークスタイルをスマートに変える5つのポイント】iPad on Business
2010年08月31日 18:37

システム管理者の会 会員の皆様、こんにちは。

コラム「システム管理者のためのBookCafe」コーナーでレビュアーをつとめさせていただいているTAKUです。 IT業界の営業をやっております。

 

このコーナーは、システム管理者の方にお勧めの本をご紹介するコーナーです。技術的なものに限らずに、ビジネス本やライフスタイルに関するものなど幅広くご紹介していきたいと思っています。

 

2回のテーマは「iPad」です。大塚製薬で1300台の導入が発表されたように、企業の間でも話題となっていますね。「iPadはシステム運用にどう活かせるのか?」という意見交換が、こちらのサイトでもちらほらとあるようです。

とはいえ、確かにiPadは多くの注目を集めてはいるものの、具体的にどうビジネスに活用すればいいのかがわからない、という方は結構多いのではないでしょうか?

そこで今回は大木豊成さんの『iPad on Business』から、「iPadでワークスタイルをスマートに変える5つのポイント」をご紹介します。

 

内容紹介

ipad on Business.jpgのサムネール画像のサムネール画像

iPad on Business あなたのワークスタイルを変える実践活用ガイド~」

大木 豊成 ()

 

アップル社から5月末に発売された情報端末iPadは、すでに発売されているiPhoneとは違い、画面サイズが大きく、よりできることが増えていることから、比較的年齢層が高めの40代がメインの購買層といわれています。
本書は、主な購買層となるM235歳~49歳の男性)層のサラリーマンや、企業経営者を含む中高年の富裕層を中心とした、経済やビジネスに関わっている 人に向けた、iPadの概要とビジネスにおける活用術やiPadそのものが持つビジネスチャンスの可能性などをまとめたものです。
各界における著名人のiPad活用術、これからの展開も含んでおり、iPadを仕事で活用したい人はもちろん、iPadを使ったビジネスチャンスのアイディアまで、知っておくべき知識をこの1冊に凝縮しました。


出版社:翔泳社  http://www.seshop.com/product/detail/12262/

 

TAKU's Review

1. メールのやり取りをスマートに

毎日大量に届くメールは、私たちにとって大きな悩みの種ですよね。

私もちょっとした隙間時間や、移動中の時間等を活用するのが上手にさばくコツだというのはわかっているのですが・・・。移動中の電車の中でパソコンを起動したり、ネットに接続したりするのに時間がかかってしまうと、どうも面倒くさく感じてしまいますし、そもそも座れないと作業ができません。かといってiPhoneや携帯電話でやろうとすると、キーボードが小さすぎて入力効率が悪く、次第にイライラしてしまいます。

しかし、iPadのソフトウェアキーボードならフルサイズに近いので、両手で入力することだって可能です。ボタン1つで瞬時に起動し、ネットに接続されますので、待たされることがありません。

立ちながらでも操作できますし、これならちょっとした時間をスマートに活用できそうですね。


2. 思いついたらその場で検索

ふとした思いつきや、ちょっとしたアイデアは、不意に訪れるものです。

「これについて調べたい」と思った時、すぐにその場で調べられる環境であればいいのですが、そうでない場合は後でやろうと思ってそのまま忘れてしまったり、忘れないように紙にメモしなければならないといった問題があります。そういう時はすぐにその場でiPadで検索してしまいましょう。iPadは画面サイズが大きくなったことで、指で拡大・縮小したり、スクロールしたりといったiPhoneでの面倒くささが大幅に解消されています。使ってみるとわかるのですが、ウェブブラウザとしての使いやすさはパソコンよりも上です。調べ物が多い方は、きっと手放せなくなるでしょう。


3. 書類の整理・管理をスマートに


書類の整理・管理もiPadでやってしまいましょう。

書類はきちんと整理しないと、必要な時にどこにあるのかわからなくなり、それを探している時間が無駄なコストとなってしまいます。しかし、そのために書類を整理して時間を使っているのも本末転倒です。置き場所を決めて、インデックスを付けて、ファイリングして、といった書類の管理はすべてやめ、必要な書類はすべてスキャン→PDF化し、iPadに取り込んでしまいましょう。取り込んだものは閲覧用アプリ「GoodReader」で場所を選ばず快適に読むことができます。ファイル名だけルールを決めてつけるようにすれば、後はiPadに放り込んでおいて必要な時にキーワード検索すればOKです。


4. 書類をクラウド化

書類の管理をもう一歩進めたい方は、クラウド化してしまいましょう。

Handbookというアプリを使えば、パソコンからサーバー上にファイルやテキストを容易にアップすることができます。こうしておけばオフィス内ではPCで見て、外出中はiPadで見てと、ネットワークさえつながっていればどこからでも必要な書類を確認することができます。容量の問題を気にせず放り込んでおけば、「この書類は必要だろうか、不要だろうか?」と考える手間もなくなります。


5. スケジュールを一元管理

スケジュールの管理を手帳とオンラインで分けている方は、これからはそんなことをする必要がなくなります。

予定が決まった際にとりあえず手帳に書き込んで、帰社後にオンラインのスケジュール帳に打ち込んで、とやっていては、二度手間になってしまいます。予定が決まったらすぐにiPadを取り出し、GoogleAppsに入力してしまえばいいのです。後はGoogleカレンダー上に同期してしまえば、それでおしまいです。

 

起床から身支度、通勤から始業までの時間、外出・移動中、帰宅途中など、私たちビジネスパーソンには多くの「隙間時間」があります。この隙間時間を有効に活用できれば、他の人よりも効率よく業務をこなすことができます。その分生まれた時間をクリエイティブなことに費やせれば、魅力的だと思いませんか?スマートなワークスタイルのおともに、是非iPadを活用されてはいかがでしょうか。

システム管理者のためのBookCafe

アナログで行きましょう。
毎日端末画面と向き合っているシステム管理者の方に、たまにはアナログな時間を持ってみませんか? できれば携帯も少し離れたところに置いて…

これからの自分や今まで知らなかった世界・人に出会う入り口になるかもしれません。

記事一覧へ
筆者紹介

"システム管理者のためのBookCafe" レビュアーのご紹介

●システム管理者の会 推進メンバー

システム管理者の会の企画・運営をする推進メンバ―が、会員の皆様にお奨めする本をご紹介してまいります。

この本を読んだことがある方、読まれた方のご感想もお待ちしております!(⇒ぜひ、コメント欄にコメントをお寄せください☆)

コメントを書く
コメントを書く

未ログイン: ログインする

コメント: ログイン(会員登録)すると、コメントを書き込むことができます。

この記事に寄せられたコメント

2件中

2件中

  • 新着Q&A
  • 最新の回答

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

こちらは、システム管理者認定講座の認定試験の受験のみ希望される方の申込みページです。 システム管理者認定講座のアソシエイト(初級)、バチェラー(中級)、マスタ

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ