コラムを楽しむ

システム管理に携わる人たちが語る。様々な話題満載のコラムをお届けします。

システム管理者のためのBookCafe Vol34 速さは全てを解決する 『ゼロ秒思考』の仕事術
2015年09月30日 08:48


昨今、常に業務の効率化が求められています。 業務を改善し、効率化しても定常化するとまた更に効率化が求められます。 また、「業務の効率化」=「業務改革(改善)」というイメージがどうしてもあり、 何か別の観点でヒントになるような本を探していたところ、この一冊に出会いました。

内容紹介
keieisenryakuzenshi.png
「速さは全てを解決する
『ゼロ秒思考』の仕事術」
赤羽雄二/著

仕事のスピードを極限まで上げ好循環を生み出すためのノウハウや哲学が詰まった一冊です。






Toshihiro's Review
本書を読むとタイトル通り、仕事の悩みは全てスピードが解決できると気づかされます。 時間をかけてじっくりやることが悪いということではありませんが、その時間をかけることにより、他の業務がまわらなくなり、結果、自分自身を苦しめることになります。
また、仕事が遅い理由についても書かれていますが、スピードよりもすぐに着手しない (着手できない)ことで先送りし、 着手するころには時間が経過しているため、また一からはじめなければならないことはよく経験します。 少々雑でも多くの仕事をこなすことで精神的な優位に立ち、好循環を生み、重要な仕事に集中することが大事であるということです。

本書では具体的に「思考のスピードを上げる具体的な方法」と「スピードと効率を極限までに上げるノウハウ」について書かれています。

【思考のスピードを上げる具体的な方法】

日々のトレーニングで「メモ書き」と「仮説検証」を実践することにより、思考を整理し、仕事の質とスピードを大幅に上げ、問題把握・解決力を強化する方法が紹介されています。

【スピードと効率を極限までに上げるノウハウ】

すぐに効率化が望めるノウハウで「PCの単語登録」や「ショートカットキー」、「1ページに表示される検索の表示件数を増やす」、「ファイル名の付け方」、「フォルダ整理」など細かい点まで紹介されています。

「思考のスピードを上げる具体的な方法」は敷居が高いですが、よくメモを取っている人は、話すときに考えがまとまっている印象があります。 私自身考えがまとまっていないことが多々ありますので、メモ書きからトレーニングを始めたいと思います。
「スピードと効率を極限までに上げるノウハウ」は、実際にすぐに着手できるものばかりで、 よく使う文章を実際に単語登録すると誤字脱字も減り、文章の作成スピードが上がることが実感できます。

本書に書いている以外にも、皆さんが仕事をする中で独自に発見したノウハウがあると思います。 そういったノウハウを周りの方と共有してはいかがでしょうか。

システム管理者のためのBookCafe

アナログで行きましょう。
毎日端末画面と向き合っているシステム管理者の方に、たまにはアナログな時間を持ってみませんか? できれば携帯も少し離れたところに置いて…

これからの自分や今まで知らなかった世界・人に出会う入り口になるかもしれません。

記事一覧へ
筆者紹介

"システム管理者のためのBookCafe" レビュアーのご紹介

●システム管理者の会 推進メンバー

システム管理者の会の企画・運営をする推進メンバ―が、会員の皆様にお奨めする本をご紹介してまいります。

この本を読んだことがある方、読まれた方のご感想もお待ちしております!(⇒ぜひ、コメント欄にコメントをお寄せください☆)

コメントを書く
コメントを書く

未ログイン: ログインする

コメント: ログイン(会員登録)すると、コメントを書き込むことができます。

  • 新着Q&A
  • 最新の回答

システム管理者認定講座<全コース共通>試験のみ受験希望の方はこちら

動画で見るセミナー
動画で見るセミナー

こちらは、システム管理者認定講座の認定試験の受験のみ希望される方の申込みページです。 システム管理者認定講座のアソシエイト(初級)、バチェラー(中級)、マスタ

個人情報保護方針
運営者につい て
利用規約
サイトマップ